読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなものいろいろ

本や文房具やあれこれ

ニコニコカドカワ祭りでおすすめしたい書籍7選

amazon kindle - カドカワ祭り 開催中!

KADOKAWA dwango 統合キャンペーン ニコニコカドカワ祭り キャンペーン公式サイト

買った本のリストは作ってみたものの、読みたくて買った本とお友達に読んで欲しい本は違うんだ!という訳で読んで欲しい本のリスト作ってみました。

端からあげたらキリがないのでジャンル縛りなしで、お気に入りの本(わりかし最近のものばかり)を7冊選びました。また、選者が腐っているため感想から香るものがあるかもしれませんがお察し下さいということで。

Book☆Walkerでは10/7までになってるのでお買い求めはお早めにどうぞ。

 

 ノックス・マシン 電子オリジナル・コンデンス版

 法月綸太郎『ノックス・マシン』|KADOKAWA

このミスってことで話題になった本。電子版は表題作と続編の2編を抜き出したもので安価に設定されているので手にしやすいかと。

SFに古典ミステリネタを絡めて仕上げた不思議なお話です。

ミステリ好きな方にぜひ読んでもらいたい作品。ただし、このミステリーが凄い、かどうかはわからない。そもそもこれ、ミステリなの?

 禍家
禍家 (角川ホラー文庫)

禍家 (角川ホラー文庫)

 

 ホラー・ミステリ系の作家さんの中でダントツお気に入りの三津田作品。よそで出てた家シリーズをキャラものっぽい表紙つけて出し直したものです。

子供の視点で、引っ越した先の家におきる怪異と向き合っていく展開が凄くすき。子供だから、怖いから引っ越してしまおうという手段が使えない。住むしかないって怖いなと。

このあと羊の羽太がどうなるのか誰か教えて。

 悪魔交渉人 1. ファウスト機関
悪魔交渉人 1.ファウスト機関 (富士見L文庫)

悪魔交渉人 1.ファウスト機関 (富士見L文庫)

 

富士見書房 | 悪魔交渉人 

現在読んでいるところ。

ある事故(事件?)がきっかけで死んだ親友の皮をかぶった悪魔と、親友の外見でまったく違う性格の悪魔に苛立ちつつもコンビで仕事をする道を選んだ主人公が悪魔絡みの事件に関わっていくミステリ仕立てのライトノベル第1巻。

これね、凄く面白い。悪魔やそれに関わる団体とか、ありそうで無い設定が面白いし、何より音井の皮をかぶった悪魔の性格が凄くいい。

その辺に関しては読了後に感想を書くとして、コンビとかバディとか好きな人には声を大にしておすすめしたい。

バチカン奇跡調査官 黒の学院

 バチカン奇跡調査官 | 藤木稟

バチカンに所属する神父のコンビが科学の力で奇跡の調査をするシリーズ。宗教うんちくが眠くなることもあるけど面白い。コンビとかバディとか好きな人は以下略。

神父ロベルトが料理上手で世話焼きで相棒を信仰してる件について誰かと小一時間と言わず何時間でも語りたいところです。

 うちの執事が言うことには

 先代の執事が最愛の若き主人と代替わりに合わせて執事になった青年のドタバタ日常系ミステリもの。主従ともに若く、まだまだ器が小さいところがなんかいい。

この2人がこの先信頼関係になっていくのが楽しみになるお話です。ただし、謎解き要素は物足りないのでミステリと思って読み始めるとつらいかもしれない。

トリニティ・ブラッド Reborn on the Mars 嘆きの星

 長らく絶版だったのが最近になって電子で復刊しました。

マイ・バイブル。これはもう言葉に出来ないので少しでも興味があるならとにかく読んで欲しい。吸血鬼とか好きならぜひ。惜しむらくは完結が望めないことだけど、それでもあまりある価値のあるシリーズだと個人的には思ってます。

 レンタルマギカ ~魔法使い、貸します!

 大好きなシリーズ、完結済み。

魔法使いの異種格闘技戦って感じで中二心をとにかくくすぐられる。大好き。ちょっと巻数が多いけど面白いのでぜひ手にとって欲しい。

 

 

以上7作品でした!

なんとなく察しているとは思うけど、THORES柴本さんが表紙だったりする本は個人的にポイント高いです(絵師買い)

 

最後に

好き勝手に選んでみたけど楽しかったです。

もっとおすすめしたい本はたくさんあるのに語り尽くせないのが本当に口惜しい。その辺はまた機会があればいつか。

あと、なんとなくこの2人の関係性が(以下略)みたいな本があったらぜひ教えてください。いつでも大歓迎です。

 ふったらどしゃぶり When it rains, it pours

がっつりBoys Loveなため選外にしたけど惜しいのでおまけに。

BLが好きで未読ならぜひ、BLに興味があるけど何を読んだらいいのか~という方もぜひ。個人的にとても好きなお話です。